【本部】町立博物館(島袋貞三館長)は22日、「本部町の戦跡めぐり」を実施した。町内で戦争資料の収集や教材の制作を手掛けてきた友利哲夫さんが講話したほか、雨が降ったため車で戦跡を回った。町内外から参加した約20人が沖縄戦当時の本部半島の様子や戦争被害、平和の尊さについて学んだ。