26日午前、沖縄地方は非常に強い雨が降った。大雨の影響で県内各地で道路の冠水が発生。同日午前9時ごろまでに、中城村伊集の国道329号や、宜野湾市大謝名のJAはごろも支店付近では、普通乗用車のタイヤの高さほどの冠水が確認されている。

南風原町新川南部医療センター付近でも道路が冠水。深いところで膝下まで雨水が溜まった=26日午前8時40分ごろ

大雨で排水溝からあふれ出る雨水=26日午前8時57分、那覇市上間

読谷村の座喜味城跡の近く

南風原町新川南部医療センター付近でも道路が冠水。深いところで膝下まで雨水が溜まった=26日午前8時40分ごろ 大雨で排水溝からあふれ出る雨水=26日午前8時57分、那覇市上間 読谷村の座喜味城跡の近く

 沖縄電力によると同日午前9時前から読谷村渡慶次と儀間、宜野座村漢那で停電が発生している。

 沖縄気象台によると26日午前9時10分現在の1時間降水量の最大値は南城市糸数で56ミリ、読谷で54ミリ。また24時間降水量では那覇と南城市糸数でそれぞれ100ミリ超の雨が降っている。