長雨や日照不足により、ゴーヤーやヘチマ、葉野菜などの出荷が減少し、卸価格が高騰している。6月1~24日までに県中央卸市場に出荷されたゴーヤーは、前年同期比19%減の214トン。1キロ当たり平均単価は227円と前年同期比12円安になっているが、出荷量が減り始めた21日から上昇。