玉城デニー知事は25日の県議会6月定例会で、8月下旬から「県性暴力被害者ワンストップ支援センター」を24時間態勢とし、いつでもすぐ相談や医療的支援を受けられるようにする方針を明らかにした。プライバシーへの配慮から全国で初めて専用施設を造り、個室の診察室も整備した。必要に応じて性暴力に関する専門的知識を身に付けた医療関係者が対応する。

 センター専用施設の場所は非公表。玉城知事は「相談支援員を対象とした研修実施に加えて関係機関との連携を図り、移行後も引き続き円滑な運営ができるよう体制強化に取り組む」と述べた。亀濱玲子氏(社民・社大・結)への答弁。

 現行のセンターの相談受付は月曜から土曜の午前9時~午後5時まで。相談は♯7001、または電話098(888)2060。