ブルースギタリストの菊田俊介が、自身のバンド、ブルースカンパニーなどを率いて7月13日から18日まで、国内5都市でライブツアーを行う。

 菊田俊介(右端)とブルースカンパニーのメンバーら

 米シカゴで活躍するギタリストのトロンゾ・キャノン、女性シンガーのノラ・ジーンも参加。7月13日、青森市の「ジャパンブルースフェスティバル2019」に出演する。その後は、14日宇都宮市の「ビート・クラブ・スタジオ」、16日長野県松本市の「GNU」、17日横浜市の「モーション・ブルー・ヨコハマ」、18日堺市の「三国ケ丘FUZZ」で演奏。

 菊田はシカゴで音楽活動を開始した。「ブルースの女王」ココ・テイラーのバンドで長年、ギタリストを務め、B・B・キングら一流アーティストと競演した。

 最近は日本の他、台湾やインドネシアなどアジアを中心に活動を続け、ギター奏法の教則本、DVDでも知られる。(共同通信)