鹿児島県大崎町で1979年、農業中村邦夫さん=当時(42)=の遺体が見つかった大崎事件の第3次再審請求審で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は、殺人と死体遺棄の罪で懲役10年が確定し服役した元義姉原口アヤ子さん(92)の請求を認めない決定をした。25日付。弁護側が提出した死因鑑定の信用性を否定した上で、再審を認めた鹿児島地裁、福岡高裁宮崎支部の決定を取り消した。再審を認めない判断が確定した。5人の裁判官全員一致の結論。

 原口アヤ子さん

 地裁、高裁段階の再審開始決定を最高裁が取り消すのは、再審請求の判断枠組みを示した75年の「白鳥決定」以降初めて。(共同通信)