沖縄タイムス紙面掲載記事

泡消火剤142トン 「倉敷」に/米軍、普天間から搬入/14〜15年 「普通の産廃」と申告/PFOS汚染の原因か

2019年6月26日 05:00

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】在沖米海兵隊が2014年から15年にかけて、米軍普天間飛行場から出た泡消火剤142トンを沖縄市池原の産業廃棄物処理会社「倉敷環境」(現・倉敷)に搬入していたことが分かった。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間