浦添市経塚にある浦添工業高校敷地内の斜面で発生した土砂崩れ。市消防本部などによると、幅約30メートル、高さ約50メートルにわたり、補強用のコンクリートの混じった土砂が崩れ落ちた。同校は被害拡大の恐れがあることから午前11時45分までに全校生徒を下校させた。