【名護】環境保全に対する意識を高めようと二見以北の海岸で9日、「海ごみ0(ゼロ)フェスティバル」が開かれ、県内の大学生や地域住民ら約150人が、嘉陽や安部、大浦、二見などの海岸で、漂着ごみなどを回収した。