沖縄県浦添市西洲で27日開業した県内最大級の商業施設「サンエー浦添西海岸パルコシティ」。初日から大勢の買い物客が訪れ、開店12時間前から並んだ人も。県内初出店の94店舗を目当てに足を運んだ人も多く、思い思いに買い物を楽しんだ。一方、周辺の道路では懸念されていた交通渋滞が発生した。

開店と同時に多くの買い物客が詰めかけにぎわうサンエーパルコシティ=27日午前10時20分ごろ、浦添市西洲(下地広也撮影)

「サンエーパルコ」の開店で混み合う西海岸道路=27日午前11時44分、浦添市西洲

広々とした店内を回り買い物を楽しむ人たち=27日午前9時半、浦添市西洲(下地広也撮影)

開店と同時に多くの買い物客が詰めかけにぎわうサンエーパルコシティ=27日午前10時20分ごろ、浦添市西洲(下地広也撮影) 「サンエーパルコ」の開店で混み合う西海岸道路=27日午前11時44分、浦添市西洲 広々とした店内を回り買い物を楽しむ人たち=27日午前9時半、浦添市西洲(下地広也撮影)

 午前9時、店舗入り口のドアが開かれると、開店を待っていた若者や家族連れが店内に流れ込んだ。

 前日午後8時から一睡もせずに待ち続けた浦添市の大学生、金城諒さん(20)は「警備員や清掃員に不審がられたが、一番乗りできたので、いい思い出になった」と店内に繰り出した。同市の会社員、石田興大さん(38)は人気ブランドの限定スニーカーなどを取り扱う県内初出店の店舗で靴2足を購入。「沖縄に店舗ができて本当に良かった。また買いに来ます」

 母と一緒に来店した那覇市の高校生玉城太陽てぃださん(15)は、ファッションブランド店で父のプレゼントを買い「喜ぶといいな」と目を輝かせた。

 沖縄初上陸の複合型映画館に入ったのは浦添市の会社員金城誠さん(45)。「音がとてもきれいで満足した。地元に映画館があると来やすくていいね」と笑顔で話した。

 一方、周辺の道路は混雑し、入店までに時間がかかった人もいた。浦添市の会社員下地真夏さん(22)は「到着まで1時間かかり、抽選に間に合わなかった。市内だからと油断していた」。糸満市の又吉絹さん(66)は午前7時に出発し、着いたのは約1時間半後。「西海岸道路が混んでいて止まっている時間が長かった」と疲れた様子だった。

 港川自治会の銘苅全郎会長(76)は西海岸道路と国道58号をつなぐ浦添牧港港川線の周辺に住む。「周辺はいつもとさほど変わらない混雑に見えたが一日では分からない」とし、渋滞が住環境に与える影響を注視していく考えだ。