沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」で、27日午前にヤクシマザル14匹が逃げ出した件で、28日午前8時半までに、新たにサル2匹が捕獲され、計6匹が確保されている。

サル捕獲のため、朝から臨時休園となっている沖縄こどもの国=28日午前8時57分、沖縄県沖縄市の沖縄こどもの国

 こどもの国によると、28日午前7時すぎに子ザルの「こまつな」を飼育舎近くで捕獲。同8時18分にボスザルの「さいごう」を園の近くの雑木林で麻酔銃を使って捕獲した。

 同園は27日に引き続き、消防や警察と共に約100人体制で捜索に当たっている。

 園から西に約450メートルの諸見小学校(佐久川政昭校長)は、朝からこどもの国周辺を巡回。佐久川校長は「午後は集団下校を実施する予定。このまま長期化すればサルの活動範囲も広がるはずなので、早期の発見をしてほしい」と語った。

 同園は臨時休園が続いている。