沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」で、27日午前にヤクシマザル14匹が逃げ出した件で、28日午前10時50分ごろ、新たにサル1匹が捕獲された。依然、7匹が逃走している。

沖縄こどもの国職員や消防隊員らに捕獲されたヤクシマザル=28日午前10時50分、北中城村島袋

沖縄こどもの国職員や消防隊員らに捕獲されたヤクシマザル=28日午前10時50分、北中城村島袋

逃げながら木の上で身を寄せ合う親子とみられるヤクシマザル=28日午前9時44分、北中城村島袋

沖縄こどもの国職員や消防隊員らに捕獲されたヤクシマザル=28日午前10時50分、北中城村島袋 沖縄こどもの国職員や消防隊員らに捕獲されたヤクシマザル=28日午前10時50分、北中城村島袋 逃げながら木の上で身を寄せ合う親子とみられるヤクシマザル=28日午前9時44分、北中城村島袋

 捕獲されたのはメスのおとなのサルの「おたま」(7歳)で、こどもの国近くの北中城村島袋の山中で麻酔銃を使って捕獲された。おたまは園の職員や消防隊員らに抱えられ、ぐったりとした様子だった。

 こどもの国によると、28日午前7時すぎに子ザルの「こまつな」を飼育舎近くで捕獲。同8時18分にボスザルの「さいごう」を園の近くの雑木林で麻酔銃を使って捕獲した。同園は27日に引き続き、消防や警察と共に約100人体制で捜索に当たっている。