【堀江剛史通信員】「国立劇場おきなわ」によるサンパウロ公演『琉球の新風』が8月20日にあり、来場した約660人を“古里”へと誘った。国際交流基金サンパウロ日本文化センターとの共催。  2004年に組踊や琉球舞踊、音楽など芸能の継承を目的に創立。