突然変異によって超人的能力を持つミュータントのヒーロー集団の中でも、最強の「味方」が「敵」になるのだから、たまったもんじゃない。しかもその力は暴走を繰り返し、人類は最大の脅威を突きつけられる。

X-MEN ダーク・フェニックス

 主人公の女性は、NASA乗組員救出という宇宙ミッション中の事故で、謎の放射能を浴びてしまい、サイコキネシスとテレパシーの能力が増大。そして心に潜んでいたもうひとつの人格を覚醒させてしまう。

 揺れ動く感情。過去のトラウマ(心的外傷)。自制できない力。仲間たちは彼女に手を差し伸べるが、彼女の解き放った力は思わぬ悲劇を起こす。そして孤立を深めていく。

 目に見えない力を表現する演技、超能力が飛び交うアクションシーンも見どころの一つだ。(福里賢矢)

◇字幕版はシネマQ、ライカム、ミハマ、吹き替え版はライカム、サザンでそれぞれ上映中