沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」からヤクシマザル全14匹が逃げ出した問題で、29日午前に新たに2匹が捕獲された。残りは2匹。

 午前7時40分ごろに「せん」(雌1歳)がクマ舎近くで、同8時40分ごろに「ちひろ」(雌7歳)がサル舎近くで捕獲された。

 サルは27日に逃げ出し、28日までに10匹捕獲されていた。まだ逃走しているのは「おはぎ」(雄8歳)と「さばはる」(雄3歳)。

 園によると、逃走している2匹は園の近くの雑木林にとどまっているという。園や消防、県警が約100人態勢で捜索活動を続けている。