サル舎から脱走したヤクシマザル全14匹が捕獲されたことを受け、沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」は29日午後に会見を開き、神里興弘園長が「県民の皆さまに多大なご心配をお掛けして深くおわび申し上げます」とあらためて謝罪した。園は30日から営業を再開する。サルも展示する予定。

 かぎの開閉はこれまでは1人でしていたが、今後は複数態勢で実施するという。かぎを閉め忘れた職員への処分については「今後しかるべき措置を講じていきたい」とした。

 サルの健康状態に問題はないという。