【浦添】浦添市経塚で発見された米軍製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理が30日午前10時からある。周辺の交通規制は同9時55分から処理終了予定の同11時ごろまでの予定だ。

浦添市経塚 不発弾処理現場

 処理現場から半径230メートルが立ち入り禁止で、避難対象は532世帯約1170人、59事務所。路線バスも迂回(うかい)する。現地対策本部は市前田の浦添グリーンハイツ公民館、避難所は市前田の国際協力機構沖縄センター(JICA沖縄)体育館に置く。