7月21日投開票の参院選沖縄選挙区に立候補を表明している、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)は、29日の政策発表で名護市辺野古の新基地建設の是非を第一の争点に挙げた。