【ハノイ共同】欧州連合(EU)とベトナムは6月30日、自由貿易協定(FTA)に調印した。発効後、最終的に双方の関税の99%を撤廃する。EUが東南アジア諸国とFTAを結ぶのはシンガポールに続き2カ国目。発効には欧州議会とベトナム国会の同意手続きが必要で、双方は早期発効を目指す。

 ベトナムとのFTAに調印したEUのマルムストローム欧州委員(左)とベトナムのチャン・トゥアン・アイン商工相(右)ら=6月30日、ハノイ(ロイター=共同)

 ハノイでの調印式には20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせ訪日したベトナムのグエン・スアン・フック首相が滞在日程を一時中断して帰国し、立ち会った。EU側からは欧州委員会のマルムストローム欧州委員(通商担当)らが出席した。(共同通信)