オリオンビールに合う料理を決める「第6回75(なご)・1グランプリ」(主催・やんばるくぇーぶぅー会)が「名護の日」の5日から26日まで開かれる。沖縄県名護市内25店舗が島豆腐やゆし豆腐を使ったアレンジ料理を提供。食べた客がアンケートに答えるなどしてグランプリを決める。回答するとお楽しみ抽選もある。

「75(なご)・1グランプリ」をPRする(左から)参加飲食店の山入端学さん、仲田一也さん、具志堅興恵さん=6月24日、沖縄タイムス北部支社

 イベントは6回目を迎え、エントリーした店舗は過去最多。市大東にある新風料理「風」は「飲む?島杏仁豆腐」、居酒屋「大国林道」は「ナスみそ炒め」、市城の小料理「ひざくら」は「やんばるゆし豆腐チゲ」など各店が多彩な料理を提供する。

 具志堅興恵会長らは「おいしい料理を食べて島豆腐と名護の店の魅力を感じてほしい」とPRした。

 問い合わせは事務局(新風料理・風)、電話0980(53)5490。