琉球国時代に渡来した中国人の居留地に由来する久米村(クニンダ)(現在の那覇市久米付近)の歴史を紹介する企画展「久米村-琉球と中国の架け橋」(主催・沖縄県立博物館・美術館)が12日、同館で始まった。10月19日まで。久米三十六姓の子孫でつくる久米崇聖会が、創立100周年事業として共催している。