喜劇の女王、仲田幸子さん(86)が、自身が率いる劇団でいご座としての活動を9月16日に沖縄市民会館で開く敬老の日公演で終了する。体力的な面や仲田さんの喜劇の核となるアドリブの伝承が「ウチナーグチ離れ」により難しくなったことが大きな理由だという。仲田さん個人の芸能活動は継続する。