沖縄県は4日までに、中国北京で開かれた「中国国際ソフトウエア博覧会」に初参加し、2020年2月に県内で開かれる「ResorTech(リゾテック)おきなわ国際IT見本市」への参加を呼び掛けた。博覧会には328社が出展し、約15カ国から3万人が訪れた。中国最大規模のIT関連の展覧会という。