沖縄本島地方は5日、午後6時までの24時間雨量が多い所で150ミリが予想されている。沖縄気象台は4日、梅雨前線の活動で「警報級の大雨」が降る恐れがあると発表し、「土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意を」と呼び掛けた。