国立劇場おきなわ組踊公演「花売の縁」(高宮城親雲上作)が6月29日、同劇場であった。若手中心の配役で、離れて暮らす夫を探す旅に出る親子の不安、再会の喜びといった機微を情感たっぷりに演じた。立方指導は金城清一、地謡指導は西江喜春。