沖縄タイムス+プラス ニュース

対決! 参院沖縄選挙区 候補者の横顔と主張の比較まとめ

2019年7月5日 17:04

 7月21日投開票の第25回参院選は4日公示される。沖縄選挙区からは自民公認で公明、維新が推薦するシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)と、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)の事実上の一騎打ちとなる。両氏の主な政策や横顔などを紹介する。

参院選沖縄選挙区 立候補2氏の主な政策

<候補者の横顔>安里繁信氏

【政治家を志したきっかけ】あと3年で本土復帰から半世紀を迎える中、「次の半世紀をどうつくるか」が私たち責任世代に求められている一番の仕事と認識したから。
【座右の銘】知行合一
【趣味・特技】マリンスポーツ、沖縄空手
【愛読書】壬生義士伝(浅田次郎)
【好きな映画】Life is beautiful
【好きなスポーツ】マリンスポーツ
【好きな音楽】BEGIN
【好きな食べ物】タコライス、沖縄そば
【好きな観光地】沖縄
【尊敬する人】父親、稲嶺惠一、牛尾治朗、野中広務
【ストレス解消法】筋力トレーニング、スイーツを食べること、睡眠
【政治家として成し遂げたいこと】平成を総括し、令和という平和の時代に、右と左の対立で分断された沖縄を前に進めたい。

 安里 繁信氏(あさと・しげのぶ)1969年10月7日生まれ。浦添市出身。2009年に日本青年会議所会頭、11年に沖縄観光コンベンションビューローの会長などを歴任。11年にシンバホールディングスの会長に就任し、19年6月に退任した。12年早稲田大学大学院公共経営研究科卒。

<候補者の横顔>高良鉄美氏

【政治家を志したきっかけ】憲法に基づく政治(憲政)を取り戻すため
【座右の銘】困難は乗り越えられる者の前にやってくる
【趣味・特技】ボウリング、ナンプレ、ギター
【愛読書】沖縄本、歴史書
【好きな映画】SFファンタジー、カンフー、野生生物ドキュメンタリー
【好きなスポーツ】野球、バスケット
【好きな音楽】映画音楽、ビートルズ
【好きな食べ物】沖縄料理(とくにヒージャー等)
【好きな観光地】ハワイ、イエローストン(米国)、イタリア、タイ
【尊敬する人】トーマス・ジェファーソン(独立宣言をつくり、自由平等のアメリカ憲法の礎を築いた)
【ストレス解消法】映画鑑賞、カラオケ
【政治家として成し遂げたいこと】議員立法、沖縄自治を拡充する一国二制度

 高良 鉄美氏(たから・てつみ)1954年1月15日生まれ。那覇市出身。84年九州大学大学院博士課程満期。88~95年は琉球大学法文学部の助教授、95~2004年は同学部の教授を務めた。04~19年は同大法科大学院の教授を務め、07~11年は同院院長。19年に同大名誉教授に就任。

<教育・福祉の政策>

安里繁信氏

 子どもの貧困対策を政府と一丸となって取り組む。子ども食堂の設置ほか、DVやネグレクトなどから子どもたちを守るため地域社会を巻き込んだ、政策が求められている。
 消費税率引き上げに伴う税収を活用し、3歳から5歳までの全ての子どもと、所得の低い世帯の0歳から2歳の子どもを対象に、幼稚園や保育所などを無償化する。また、小学校給食と中学校卒業までの医療費の無料化にも取り組む。
 介護・医療体制の充実を図るため、介護スタッフの人材確保支援や、医師・看護師の待遇改善を支援する。

高良鉄美氏

 子どもの貧困ゼロに向け、対策の拡充に取り組む。児童虐待防止の法整備、児童相談所の機能強化を図り「子どもの権利条約」を生かした社会を実現する。保育所整備や保育士の確保、育成で待機児童の解消に取り組み、給付型の奨学金を拡充する。
 医療、年金は県と協力し、沖縄健康医療拠点の形成や医療振興に取り組む。医療の地域偏在と医療科偏在を解消。国民健康保険制度の健全化に向け、沖縄の特殊事情に配慮した国の財政支援に取り組む。安心して生活ができ、国民に信頼される年金制度をつくる。

<基地問題の政策>

安里繁信氏

 普天間飛行場の5年以内運用停止の「約束履行」を強く求めるとともに、一日も早い閉鎖を実現する。一方で、辺野古の普天間飛行場代替施設に関して、これまでの選挙や県民投票で示された民意と、埋め立て承認に瑕疵(かし)はないとする司法判断を受け止め、未来志向の在沖米軍基地の返還を推進する。
 返還が進むキャンプキンザー・キャンプ瑞慶覧に関しては跡地利用促進を進める。将来的には那覇軍港や普天間飛行場の跡地を活用し、都市型の観光地形成や高速道路、モノレールの結節点の拡充につなげたい。

高良鉄美氏

 建白書の理念を守り、名護市辺野古の新基地建設工事断念、米軍普天間飛行場の1日も早い閉鎖、撤去、オスプレイ配備の撤回を求める。基地返還の促進を求め、跡地利用や基地従業員の雇用問題に取り組む。
 米軍基地と周辺地域の土壌、水質などの環境汚染は、国と米軍の責任で速やかに対応し、基準値の設置と基地内への立ち入りを認めるよう強く求める。
 自衛隊の先島配備は地域に分断を持ち込み、抑止が外れた場合は標的になりかねない。住民合意のない宮古、八重山への自衛隊の強行配備に反対する。

<沖縄振興の政策>

安里繁信氏 

 新たな沖縄振興計画の策定に注力する。観光を基軸とした経済戦略を描きつつ、これに伴う国土強靱(きょうじん)化を推進する。県民1人当たりの所得向上はもとより、地域間格差の是正、ユニバーサルサービスの拡充を示した成長戦略を描く。また、これまでの振興計画を踏まえ、自立した沖縄経済を目指したい。

 ウチナーンチュ一人一人が主人公で、ウチナーの企業が飛躍でき、戦後の沖縄をつくってきた先輩方が安心して暮らし、次代を担う子どもたちが世界で活躍できる誇りある新しい沖縄をつくり上げていきたい。

高良鉄美氏

 新たな「沖縄振興計画」を策定し、離島振興、観光産業、地場産業、農漁業、中小企業の発展に取り組む。沖縄振興予算の大半が県外企業に還流している現状を改め、地元企業に恩恵が行き渡る施策を実現する。
 県内の鉄軌道導入は、沖縄都市モノレールの延長、南北を縦貫する鉄軌道や、LRTの整備で、環境や交通弱者に優しい交通ネットワークを実現する。カジノ(IR)導入は、自然、文化、伝統などのソフトパワーがけん引し、発展している沖縄観光の将来に悪影響を与えかねず、反対。

<両氏が特に訴えたいと選んだ政策>

安里繁信氏 離島振興

 離島・北部振興を推進し地域間の格差是正に取り組む。若者が地元へ戻りやすい環境を整えるため、それぞれの地域で積極的な成長戦略を描く必要がある。
 離島は、沖縄本島と比べ物流コストが割高だ。航路・航空路線の運賃の低減や輸送費補助事業の拡充、マイホームを建てやすい環境を整えるため、セメントの立米(りゅうべい)単価の補助などに取り組む。
 北部振興に関して、地元負担なしで基幹病院を設置する。また、北部に新たな空港を造り、観光振興を通した地域の活性化や、交通渋滞の緩和につなげたい。

高良鉄美氏 憲法について

 憲法改正は反対。日本国憲法の理念と平和主義を尊重し、権力の暴走を食い止める。国家権力の暴走を止めるために憲法がある。政権が変えようとすることは間違っている。第2次世界大戦、沖縄戦の教訓を基軸に、日本国憲法の平和理念は人類の進むべき指針と考えている。安全保障関連法の廃止にも取り組む。
 自民党の改憲案については、日本国憲法の平和理念を否定する意図が明確であり、評価しない。改憲せずとも可能な憲法の理念を実現する法整備や政策実施は可能であり、それが政治家の果たす役割だ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします