沖縄県那覇市の沖縄都市モノレール県庁前駅付近で久茂地川に自転車が投げ捨てられていることが5日までに確認された。同日午後、川を管理する県が11台を引き揚げた。チャイルドシートが付いた比較的状態の良いものや前輪がパンクしたものなどがあった。駐輪場に止められていたとみられる。

川から引き揚げられた自転車=5日、那覇市・久茂地川付近

 那覇市は捨てられた自転車を駐輪場近くに戻し、持ち主が現れない場合は約3カ月後をめどに違反を通知するシールを貼って撤去を求める。従わなかった場合は道路法に基づき、市が回収し車体番号を告示する。その後も持ち主が現れない場合は半年後に処分する方針。市は自転車の持ち主に二重ロックなどの対応を呼び掛けている。

 4月にも同駅の駐輪場にあったとみられる20台超の自転車が久茂地川に投げ捨てられる問題が起きた。那覇署は引き続き、器物損壊や窃盗の容疑での立件を視野に捜査を進めている。