【山城博明通信員】サンタクルス市沖縄県人会(山城博明会長)主催の「第4回フットサル大会」が、このほどサンタクルス市内にあるボリビア沖縄県人会の多目的コートで行われた。男女とも各4チームが参加し、男子はハーフ15分、女子は10分の試合時間。それぞれ総当たりのリーグ戦で勝敗を競った。

 男子はスピード感あふれるプレーで会場を沸かせた。女子チームも年々技術のレベルアップが著しく、白熱した試合を繰り広げた。応援に駆け付けた父母らも大きな声援で選手たちを励ました。

 普段、チームを組んでプレーを楽しんでいる選手たちが多く、互いにプレースタイルを知り尽くしている間柄。熱気あふれる駆け引きの連続に会場が盛り上がった。