名護市の屋我地島で道場を開いて26年になる「劉衛流龍鳳会・松田屋我地龍鳳館」。屋我地中学校旧体育館で週2日、幼稚園から高校生の門下生約25人が汗を流す。2代目館長の松田猛さん(41)と妻由絵さん(39)が目指すのは、子どもの笑顔が広がる地域密着の道場で、門下生には「団結の心」を伝えている。