厚生労働省がまとめた、人口動態統計(概数)によると2018年の婚姻数は58万6438組(2万428組減)と6年連続で減少し戦後最小だった。  また、50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合を示す「50歳時未婚率」の上昇も続いている。