1957年創業の老舗百貨店、沖縄三越(那覇市、杉山潤治社長)が21日午後7時で営業を終え、那覇市国際通りのランドマークとして地域経済を支えてきた57年の歴史に幕を下ろす。  当日の営業終了後、閉館セレモニーを開き、杉山社長が感謝の意を示す。