1957年創業の老舗百貨店、沖縄三越(那覇市、杉山潤治社長)は21日午後7時で営業を終える。那覇市国際通りのランドマークとして、多くの県民に親しまれ、地域経済をリードしてきた百貨店が57年の歴史に幕を下ろす。  営業開始の午前10時半を前に、多くのファンが列を作った。