沖縄の「顔」である那覇市の国際通り。その中央にそびえ建ち、シンボルといわれた沖縄三越が21日、57年の歴史に幕を下ろした。何世代にもわたり、県民に親しまれてきた老舗百貨店の最後の1時間を見つめた。(新垣卓也、矢島大輔)  ■午後6時35分 「店内大変暑くなっております。