【豊見城】パン製造・販売のオキコ(西原町、銘苅敏明社長)は10日、豊見城産マンゴーを使った菓子パン「マンゴーホイップメロン」(税抜き130円)、「マンゴーヨーグルト蒸しパン」(同120円)など4品の発売記念会見を、豊見城市役所で開いた。オキコの大城修二マーケティング課長は「夏は冷蔵庫で冷やして食べるとおいしい」とPRした。

豊見城産マンゴーを使ったパン・スイーツをPRする山川仁豊見城市長(左)ら関係者=10日、同市役所

豊見城産マンゴーを使った(右上から時計回りに)「マンゴーフロマージュ」「ガトー・マンゴー」「マンゴーヨーグルト蒸しパン」「マンゴーホイップメロン」=10日、豊見城市役所

豊見城産マンゴーを使ったパン・スイーツをPRする山川仁豊見城市長(左)ら関係者=10日、同市役所 豊見城産マンゴーを使った(右上から時計回りに)「マンゴーフロマージュ」「ガトー・マンゴー」「マンゴーヨーグルト蒸しパン」「マンゴーホイップメロン」=10日、豊見城市役所

 地域食材を使った企画の一環。期間限定で10月上旬まで県内スーパーやコンビニ、同市のJAおきなわ食菜館「菜々色畑」などで購入できる。

 ほかにオキコストアが豊見城産マンゴーのゼリーとクリームチーズを使った「マンゴーフロマージュ」(同150円)を、イオン那覇店や豊見城市内のマックスバリュなど計3店舗のベーカリーで販売。

 関連会社のエーデルワイス沖縄が、マンゴージュレを使った「ガトー・マンゴー」(同170円)を、サンエー那覇メインプレイスなど6店舗の専門店で販売する。

 JAおきなわ豊見城支店の金城寿支店長は「農家が丹精込めて育てたマンゴーを県内外に発信できてうれしい」。豊見城市の山川仁市長は「市が『マンゴーの里』を宣言して10周年。ますます販路拡大を目指したい」と述べた。