コンビニエンスストア国内最大手のセブン―イレブンが11日午前7時、沖縄県内14カ所に一斉にオープンした。

外にも行列が続いているセブンイレブンの那覇新都心公園前店(読者提供)

セブンイレブンの那覇新都心公園前店の臨時駐車場(読者提供)

セブンイレブンの那覇新都心公園前店で案内をするスタッフ(読者提供)

外にも行列が続いているセブンイレブンの那覇新都心公園前店(読者提供) セブンイレブンの那覇新都心公園前店の臨時駐車場(読者提供) セブンイレブンの那覇新都心公園前店で案内をするスタッフ(読者提供)

 那覇新都心公園前店では、同日午後4時半現在、客が多く詰めかけ、入場制限している。外には約30人が並んでいるが、入店に5分かかる。店舗内も混んでいるため、入店から会計までに10~20分ほどかかるという。

 駐車場は10台あるが満車で、臨時駐車場を確保して対応している。