【国頭】辺土名小学校(宮城尚志校長)はこのほど、地域の戦争体験者を講師に迎えた平和学習会を開いた=写真。村桃原区の大城盛正さん(92)は4年生の時に防衛隊員として駆り出され、北部で経験した激しい戦闘状況を説明。息子の正和さん(66)と共に「命はつながっていく」と「命どぅ宝」の大切さを訴えた。