セブンイレブンが2019年7月11日、沖縄に初出店し、コンビニ"大競争時代”が幕を開けた。しかし、沖縄には、1987年に出店したファミリーマートが325店舗、1998年に出店したローソンは230店舗あり、先行している。セブン-イレブンは14店舗。