カード式の交通系電子マネー「OKICA(オキカ)」を発行する沖縄ICカード(那覇市、仲吉良次社長)は12日、沖縄県内の量販・飲食店、タクシーなどでも決済できるよう、新たなシステム開発を始めると発表した。2020年10月からのサービス開始を予定している。