肉や魚のほか、卵や乳製品など動物由来の食品を口にしないビーガン(完全菜食主義者)への関心が県内で高まっている。ビーガン対応の飲食店は県内で50店舗ほどに増え、全国的に見ても多いという。