フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅がある4階建てアパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かった。

木下紗佑里さん

 沖縄県警やニライ消防本部によると、11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡した。

 県警は事件事故の両面で捜査を進めた結果「何らかの原因で誤って転落したとみられる」としている。

 木下さんは1988年生まれ、長崎県出身。2016年のフリーダイビング国際大会で水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。読谷村を拠点に活動していた。