【沖縄】暑い夏を吹き飛ばそうと、市の沖縄こどもの国で13〜15日、「アイスまつり」が開かれた。 多くの親子連れが汗を流し見つめる中、オレンジジュースやブドウジュースが入った鍋にマイナス196度の液体窒素が注がれると会場はたちまち白い蒸気に包まれた。その後100人分のシャーベットが来場客に手渡された。