【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、防衛省が軟弱地盤の改良工事で施工は可能とする調査報告書をまとめた建設コンサルタント会社3社に2009年度から18年度までの10年間で同省OB7人が再就職していたことが16日、分かった。