沖縄県警那覇署は17日、小学6年生の娘を木刀で殴りけがを負わせたとして、那覇市の自称医療サービススタッフの父親(36)を傷害容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は15日午前3時50分ごろ、那覇市内の自宅で娘の頭部を殴り、左頭頂部裂傷(全治日数不詳)のけがを負わせた疑い。

 父親は自宅でタブレット端末で遊んでいた娘を注意したが「態度が悪かったので殴った」と供述しているという。娘の母親が通報した。