【シャンティイ共同】G7財務相・中央銀行総裁会議の議長総括は、世界経済について「依然として下振れリスクがある。特に貿易と地政学的な緊張は増大している」とし、全ての政策手段を使って対処する考えを示した。(共同通信)