沖縄タイムス+プラス ニュース

玉城デニー知事が名古屋に乗り込む 基地問題訴えるトークキャラバン 第2弾は8月19日

2019年7月19日 05:00

 沖縄県は18日、玉城デニー知事が名護市辺野古の新基地建設など基地問題を全国の世論に喚起するトークキャラバン「We love OKINAWA」の第2回シンポジウムを、8月19日に名古屋市で開催すると発表した。玉城知事が基調講演するほか、有識者などとのパネルディスカッションを予定している。

記者会見で質問に答える玉城デニー知事=県庁

 8月19日午後7時から名古屋市公会堂4階ホールで開催し、参加は無料。県の辺野古新基地建設問題対策課のホームページから、参加を申し込める。

 トークキャラバンは6月に東京で第1弾を開催し、玉城知事や県民投票条例制定請求者の元山仁士郎氏が講演。米シンクタンクの研究員や有識者らによる、パネルディスカッションが行われた。

 キャラバンは札幌や仙台、大阪、福岡などでも開催が検討されている。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気