気象庁によると、大型の台風第5号は18日午後10時26分現在、石垣島の北の海上を北上しており、沖縄本島地方に最も接近している。沖縄本島地方では20日にかけて高波への警戒、久米島では19日昼前まで高潮に厳重な警戒を呼び掛けている。 沖縄本島地方では20日にかけて警報級の大雨となる可能性がある。