「イヤサッサー!」「ハイヤー」とヘーシ(囃子(はやし))を掛け合い、その場で立ち上がって踊りたい-。2月に米国ニューヨーク(NY)のバルック大学アートセンターで開かれた石垣出身のシンガー・ソングライター新良幸人さんらのステージは、聴衆をくぎ付けにして熱狂的に盛り上がった。