【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、同国最高裁は19日、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にスレブレニツァでイスラム教徒が虐殺された事件で、オランダ国家の限定的な責任を認めた。(共同通信)