玉城デニー知事は19日、沖縄県庁で会見し、2018年度の観光収入が前年度比5・1%(355億5200万円)増の7334億7700万円だったと発表した。入域観光客数の増加や観光客1人当たりの消費額が増加したことにより、6年連続で過去最高を更新。初の7千億円台となった。