部活動でバンドに打ち込む女子高生を描いた「けいおん!」。高校生活と非日常が交わる「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」。アニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ)は丁寧な仕事と高い技術で数々のヒットを飛ばした

▼その制作の拠点である京都市の第1スタジオが放火され、第一線で働くスタッフが巻き込まれた。事件当時、3階建ての建物には74人がいたが、20日現在、死者は34人、負傷者は34人に上る。言葉を失ってしまう

▼容疑者の男は1階にガソリンをまいて火をつけたとされる。建物は「爆燃(ばくねん)現象」で一気に炎に包まれた。吹き抜けのらせん階段がある構造も、被害を増大させたとの指摘もある。屋上に出る扉は何らかの理由で開かず、3階から屋上へ続く階段で半数以上の19人が亡くなった

▼平成以降最悪の放火事件で、決して許すことはできない。衝撃と悲しみが世界中に広がり、支援の動きも活発化している。思いを共有したい

▼事件現場には国内外から献花に訪れる人が絶えない。犠牲となった人には20代、30代の若い世代も多くいた。アニメにかけたその夢は、一瞬でついえてしまった

▼人材育成に定評があり、高い技術を持つ「職人」を養成してきた京アニ。志半ばで理不尽にも将来の可能性を断たれた人に報いるためにも、捜査当局による真相解明が求められる。(内間健)